小規模店舗がクレジット決済「Square」を導入した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社パティスリーましぇりにて、クレジット決済を昨日より導入いたしました。

しかし、なぜスモールビジネスの洋菓子店でクレジット決済を導入したのか。その理由についてお話しいたします。

今回導入したのは「Square」

Square
https://squareup.com/jp

リーダーが4980円という安さ。

アカウントと、銀行口座を登録すれば、遅くても1週間後には使えるようになります。

他の決済代行に比べて

決済手数料は3.25%と変わりません(カード情報手入力の場合は3.75%)

利用可能ブランドは少なめ。VISA,MasterCard,AmericanExpressの3ブランド。

入金は最短翌日入金、振替手数料なし。これはほぼ現金と同感覚でつかえるいいところだと思います。

導入には多少のトレーニングは必要

スタッフに操作をさせるためにマニュアルは作成しました。

何度か一緒に対応することで覚えてもらい、問題なくオペレーションできるようになります。操作自体はアプリのガイダンス沿って操作するだけで良いので、年齢層が高めの方でも無理なく導入できました。

クレジット決済の導入の理由

お客様の要望があったこと

要望があったので導入した。というのが一番です。

試験導入で発表日より1週間早く入れていましたが、ほぼ毎日利用者がある状況です。

クレジットに対して利用者の意識の変化

なにかとクレジットでないと決済ができない場面が増えた、という気がします。

それによるクレジット利用に対してハードルは下がってきているのかな、と思います。

支払い利便の向上

選択肢があるというのはいいことだと思ったこと。

自社ポイントカードではないポイントサービス

POSレジを導入していますが、そのポイントサービスだけではなく、クレジット決済をすることでお客様には利用カード会社からマイルやらポイントやらがつくことがありますね。

これを利用している人はそこそこいるのではないかと思ったことです。

POSレジのポイントはクレジットの場合ポイント付与対象外にしていますが、どちらを使ってもポイントが貯められるという点は、お客様にとって利点になるのかなと思いました。

タブレット端末とリーダーだけで始められること

FirmBee / Pixabay

スタンドアロンで使える昔ながらの決済端末って導入に数十万とかするんですよね。

でも今や登録料とかなく、1万円もあれば端末は買えます。

それとiPadやiPhone、Androidなどのタブレット機器があれば使えてしまいます。

今回iPad miniを新調しましたから、4万円くらいでの導入になりましたけど、それでも安いです。

クレジットは善か悪か

stevepb / Pixabay

突拍子もない見出しにしてしまいましたけど、善か悪か、なんでわかりませんよね。

単純に使い方次第だということは皆さんご承知の通り。

自分自身学生時代〜東京一人暮らしの時はクレジットに頼って生活していたと言っても過言ではありません。

電車に乗るのも、スーパーで買い物するのも、携帯代も。ほとんどクレジット決済でした。

もちろん現金も使っていましたから、返済はリボ払い、分割払いを乱発。利子がどんどんついて雪だるまになっていてもなんとか少額で済むならと思い払っていました。

地元に戻ってくる前気づけばクレジットカード2枚で約30万ほどの負債。約一年半が経ちましたが、やっと返済が終わりましたが、新しいカードは当分作れませんし、作ろうとも思いませんが。

利口に計画的に使えば

問題ないのだと思います。

自分の収入に合わせて支出する。

ただそれだけのことなんですが、自分にはそれができていなかった。

だから私としては必要のないものと思ってます。

現金、クレジット双方の利点と欠点

それぞれいいところと良くないところがあります。それぞれ考えてみましょう。

現金

stevepb / Pixabay

利点

  • 手持ち額でなんとかしようとする。
  • 自販機が使える。

欠点

  • 盗まれたらゲームオーバー
  • 手持ちがなくなったら銀行が近くにあればいいけれど。。

クレジット

利点

  • 限度額はあるが一枚あればなんでも買える。
  • 財布が小さくできる(カードケースだけあればいい)

欠点

  • 盗まれたらゲームオーバー?だけどカード会社に言えば止められる。
  • お金の管理が下手な人は使いすぎてしまう(これは私でした

両方並べてみたけれどそんなに変わらない?

のではないかって思ってしまいますね。

お金の管理はそれぞれの収入に合わせてするべきですから、現金でもクレジットでも同じこと。なので正直使う側からすれば変わらないのかなと思いました。

特筆するならば、カードとお札数枚だけでカードケースに入れていれば、身軽に出かけられますよね。

 Square以外のクレジット決済システム

Square以外にも同様のサービスを提供している会社が幾つかありますのでご紹介します。

などがあります。

それぞれに利点・欠点がありますので比べてみてはいかがでしょうか。

Square手数料キャッシュバックキャンペーン

10万円分決済した時の手数料がキャッシュバックされるキャンペーンをやっているようで、

https://squareup.com/i/4065EC03

こちらから登録すると、登録後180日間か10万円分決済の手数料がキャッシュバックされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*